せっかく作ったオリジナルTシャツを洗濯したら型崩れしてしまって
残念な思いをした人はいませんか。
オリジナルTシャツを長持ちさせるにはいくつかのポイントがあります。

ここでは、オリジナルTシャツの型崩れを防ぐケア方法について
紹介します。

ながく

まず、洗濯をする時はTシャツを洗濯ネットに入れましょう。

こうする事で、他の衣服との接触や絡まりを防いで
型崩れを防止します。
また、Tシャツのリブ部分がよれるのを防ぐには、
輪ゴムで縛って洗濯すると効果的です。

大事に

さらに、Tシャツを裏返して洗濯すると、プリント部分が
ひび割れたり、欠けたりすることを防ぎます。
Tシャツの汚れは表面についていると思いがちですが、
実は肌に触れている裏面にこそ汗や皮脂などの
汚れが付いています。

そのため、汚れを十分落とすためにも裏返した方が良いです。
次に干す時は、必ず陰干しにしましょう。
強い紫外線は、Tシャツの色褪せの原因になります。

また、ハンガーにかける時は、襟首からハンガーを入れるのではなく、下からハンガーを入れることで首回りが伸びることを防ぎます。