お店で売っている既成品を買うのではなく、自分で全て
デザインを考えて作るTシャツプリントは、個性豊かな作品を
自由に制作できるので、学校行事でクラスの団結に役立ったり
企業の新製品をアピールしたり、スポーツのチームやサークルなどの
グループで活動するときに役立ちます。

素敵な

Tシャツプリントをするときには、プリントのデザインだけでなく
ベースのTシャツのカラーも考慮して作るとより一層
オリジナル感のある素敵な作品ができます。

チームウェアとして着るならそのチームの応援色のシャツにすると
目立つので効果的だったり、会社や学校などの特有の色を選んだり、
プリントするイラストやメッセージなどのテーマに合わせた色を
ベースにすることで、プリント内容をより効果的に
アピールすることができます。

役に立つ

大人数でお揃いのTシャツを着るときにもベースの色を
統一して目立つようにすれば他のチームやグループに
差を付けられます。

Tシャツプリントはシャツのカラーにもこだわってデザインを考えましょう。

イベントなどで販売用のオリジナルTシャツを作りたいと
考えた方は多いのではないかと思います。

しかし販売用となると絶対にしてはいけないことが著作権侵害です。
例えば有名キャラクターを無断でオリジナルTシャツに使用して
販売でもすると損害賠償を支払うケースもあります。

調べる

著作権で最も厳しいのはキャラクター使用ですが、他にも
歌の歌詞のフレーズやブランドのロゴなども使ってはいけません。

その点に注意をしながら、フリー素材や自分の描いたイラストや
動物の写真などを用いると問題はないと思います。

有名タレントの顔写真などは著作権侵害ではありませんが、
こういった有名タレントやその名前などを商業的利用する場合、
これはパブリシティ権といった別の権利によって保護されていて、
勝手にこれらを第三者が用いることはできないのです。

詳しく

これはあくまで人間にのみで動物には適用されないので
そこは安心して構いません。

このようにお金が絡むと法的な問題が出てくるので
前持って事前情報があると安心できます。

利用される

オリジナルTシャツに使われるメーカーとして一番メジャーなのはUNITED ATHLEでしょう。
生地の厚みやサイズのバラエティーが豊富です。

PrintstarもよくオリジナルTシャツに使われるメーカーです。
TRUSS、Maximum、DALUC、GILDAN、Anvilも比較的
種類豊富です。

有名なHanesもあります。

多彩な

CROSS STITCHはカラー展開が豊富です。
その他にもFruit of the Loom、United Sports Headline、DELTA、Trysail、Touch and Go、GLIMMER、COTTON STAFF、ALSTYLE、PRO CLUB、JERZEES、American Apparel、Alternative Apparel、Championなど、多彩なメーカーがあります。

rucca 、Demimoon、CONTINENTAL CLOTHINGはレディース専門、RABBIT SKINSはキッズ専門です。
17 VergleBeeは純日本製にこだわっています。